加須しみず歯科クリニック

MENU
お問い合わせ・予約受付
0480-61-8811
診療時間 /
月~金 9:30 ~ 19:00
土 9:30 ~ 17:30
日 9:30 ~ 13:30
休診日 /
木・祝日

治療メニュー 詰め物・被せ物が外れた

治療メニュー 詰め物・被せ物が外れた

歯の詰め物・被せ物が外れる原因は様々です。詰め物・被せ物の隙間から虫歯菌が侵入し虫歯になることで発生したり、歯ぎしりで歯に負担が掛かっていたり、材料の経年劣化によることもあります。まれに、外れても放置される方がいらっしゃいますが、土台の歯が欠けたり、食べカスや汚れがたまり虫歯や歯周病になりやすくなります。また隙間を埋めようと、隣の歯が倒れてきてかみ合わせも変わってしまったりと余計な治療と費用が必要になるので、詰め物・被せ物が外れた場合は必ずお近くのクリニックを受診してください。

詰め物・被せ物が外れた場合の治療のポイント
POINT

  • 「外れたら、また作り直し?」

    「外れたら、また作り直し?」

    虫歯でなく、一時的な圧力などで外れた詰め物は、作り直しをしなくてもそのまま戻せることがあります。

  • 「目立たない素材に変えたい」

    「目立たない素材に変えたい」

    詰め物の大きさによって、銀の詰め物をしていた方も、保険内で白い詰め物で治すこともできます。

01詰め物が外れた時の応急処置

詰め物が外れたときは、なるべく早くクリニックを受診いただきたいのですが、すぐに来院できないという方は以下の応急処置を行なってください。
※1週間以内の受診をおすすめします。

  • 外れた詰め物は治療の日までとっておく

    接着材が弱まったところに圧力が掛かったりやフロスが引っかかって詰め物が外れた場合、詰め物の劣化がなければそのまま装着することも可能です。ただ、歯の内部で再度虫歯が発生していることで外れるケースも多く、その場合は作り直しになります。

  • 歯磨きをしっかり行なう

    詰め物が外れた状態では、食べ物も詰まりやすいため虫歯もできやすい環境になります。あくまでも余計な力は入れずに、丁寧にしっかりと歯磨きを行ないます。

  • 圧力を加えない

    詰め物が外れることで歯の内部がむき出しになっているので、硬い食べ物を避けたり、食いしばったりするような歯の土台に負荷をかける行為は避けてください。

02治療のパターン

  • そのまま付けなおし

    接着が弱くなったり歯ぎしりや食いしばりなど、外からの一時的な圧力で外れてしまっただけの場合、ぴったり元に戻すことができればそのまま接着いたします。

  • 被せ物・詰め物を作りなおす

    外れてしまった部分の下が虫歯になっていたり、外れた被せ物・詰め物自体もしくは土台の歯が欠けている場合などは新しく作り直す必要があります。流れとしては、虫歯を取って整える→歯を削り直し→型取り→被せ物・詰め物をするという工程になります。それぞれ、金属や自然な白色などご希望に沿った材料をご用意しております。

03詰め物・被せ物が外れたときのNG行為

  • 外れた歯の部分に負担を掛ける

    詰め物・被せ物が外れた歯の状態は弱くなっているため、硬いものを噛むことで欠けてしまうことがあります。

  • 瞬間接着剤でくっつける

    最近はインターネットで歯科用のボンドを購入できるようですが、間違った位置に設置してしまったり
    土台の歯との間に隙間が少しでもあると、細菌がたくさんたまってさらに虫歯を引き起こすリスクもあります。

  • 熱い、冷たい食事

    圧力を加えるだけでなく、極端に熱い・冷たい食事も歯を刺激することになるため避けてください。

一般治療
TREATMENT MENU

一般治療
さらに美しく保ちたい
未来の歯を守る予防ケア
小さいお子様のケア
トップへ